美味しいもの見つけました!

身体に優しく美味しいものは美しい身体を作るためには大切な事です。少しずつ日常で食べるものを変えて若々しい身体に変えていきませんか?

生アーモンドバター


乳化剤不使用 無添加でちゃんと分離するバターです。甘くはないのでパンにつける時は砂糖を加えてください。カレーの中に入れると突然カレーが美味しくなりま。和え物にもok!

紀州南高 はちみつ梅


はちみつ梅って美味しいけど、必ず添加されてる添加物。残念だなぁ〜と思っていたところ見つけました!砂糖 蜂蜜 米酢 食塩!やったー!早速試食!間違いないです。後に何も残らない後味スッキリの感覚。梅塩にはちみつ梅の超贅沢なおにぎりを作ってみませんか?

ゲランドの塩

フランスの森林保護区域で3ヶ月しか採取出来ない貴重な塩。
昔ながらの手作業で今も採取しているそうです。
ミネラルが豊富なので身体に必要な成分を運んでくれます。
直接舐めるとしょっぱいのですが素材にかけると素材の味が引き出ておどろきます。本物の塩って感じです。炎症系で体調が優れない人はエキネシアのハーブティーにこの塩を取るとより早く回復にむかいます。

お塩のお話

人間の身体はちょうど羊水と同じ9%の塩分が必要なのだそうです。海からのお塩は身体のバランスを整えるのに必要な塩分(ミネラル)塩分が足りないと甘いものを肝臓が要求するのだそうです。身体の中を老化させない為にも正しいお塩を取ることは必要なことなのだそうです。

梅塩!



これ美味しいです。梅と塩を混ぜて梅酢を作り後は天日で干しただけ!シンプルなものですがおにぎりには最高です!夏の暑い時にはミネラル補給にもなりますし梅酢効果で酸性に傾いた身体の中がアルカリに戻るのがわかるほど身体にダイレクトに効いてくれる感じがします。かぶやキュウリの浅漬けにぴったりです。お漬物ならこの梅塩がお勧めです。

梅塩のお話

梅という字も木へんに毎日の毎です。これは海水の海と同じように毎日取りましょう!と言う意味があると言われています。この2つを合わせた奇跡のような梅塩!こんな素晴らしいものを食卓に運んであげてほしいと思います。こちらは梅酢になったものを天日干しをして乾燥させたものです。カルシウム、糖尿病予防や回復に効果的なマグネシウム、亜鉛、クエン酸、リンゴ酸となんと頼もしい美容成分がギュッと詰まっています。ピカピカお肌を目指すには最適なのではないでしょうか?

真昆布



やっぱり!!昆布のお出汁だと思います。シンプルに難しく考えないでただ、昆布、いりこ、鰹節の3点です。正しい出汁の取り方に神経質にならないでとにかく3点をお湯の中に入れてみてください。それでokです。

最近思います。 昆布 いりこ 鰹節  これさえあればたいがいのものは美味しく作れます!

かつお厚削り



香り良し!味良し!の手っ取り早く美味しい出汁を作るには必要なものです。こちらも昆布、鰹節、いりこの3点セットがおすすめですがいりこを外して昆布と鰹節だけでも美味しいかもしれません。

煮干しいりこ



お出汁を取った後パクパク食べても美味しいです。ずぼらな私はお味噌汁に入れっぱなしにしてもそのまま美味しいく食べれます。お客様の中に一袋を佃煮にして朝ごはんのお供にすると言っていました。カルシウムも取れるし美味しいし一石二鳥ですね!

信州味噌



本当は自分で作るお味噌が1番だと思いますがなかなか、そこまで手が回らない人は食べて見てください。美味しいお味噌を見つけるのは意外と難しいのです。なお、いろいろな条件をクリアしてここかな!と言うラインのお味噌を見つけるのはもっと難しいのです。味噌きゅうりもお味噌汁も美味しかったです。

古式じょうゆ



一言で言いますとやめられない程美味しいです。伝統の作り方をずっとかえずにやりつずけているそうです。お刺身、煮物、何でもok!オイルと混ぜてサラダドレッシングにも出来ますし工夫次第で麺つゆに頼らない生活が出来ます

古式原糖



私自身、砂糖にあまり詳しく無いのです。体質的に砂糖が苦手な体質。なので直感でとってみたのですがこれが当たりだったようで好評です。何の問題もなく普通に美味しいそうです!取り過ぎ無ければお料理を美味しく演出してくれる大切な甘みです。上手に取り入れてみてください。

有機プレミアムソース





バルサミコ酢が入ったソースで美味しいです。バルサミコ酢が身体にピリッとよい刺激を与えてくれます。甘さ控えめな感じがします、

濃厚ソース




甘くて美味しいど真ん中のソースです。果物の甘みがガツンと美味しさを出しています。調味料と言うだけではなくしっかり身体の足りないものへと栄養を届けてくれるそんなソースです。

ケチャップ




シンプルな材料ですがちゃんとお野菜や果物から出来ているケチャップです。なかなかガツンと美味しいさが出るので普通に色々使えます。パスタとの相性も良くお醤油で味付けしたパスタに最後に少しこのケチャップをかけてあげると立派なトマトパスタになります。

有精卵マヨネーズ


有精卵のマヨネーズです。有精卵と無精卵の違いはご存知ですか?ピピッと検索すると出てきます!しっかりと自然の摂理にかなったものを食卓に届けられたらよいのだと思います。食べた後口の中がしょっぱくならないマヨネーズです。

パスタ





こちらも昔ながらの製法にこだわりつくられているパスタです。丁度良いパスタ!使いやすいです。

オリーブオイル




癖が無くとても美味しいオイルでした。酸化しずらいオイルです。パスタには良いオイルを使用してあげると素晴らしい味で私達の食卓を喜びに変えてくれます。にんにくとも相性が良いですしバジルとも合います。抵抗力が弱っている時はたっぷりめのにんにくにバジルトマトを入れてこのオリーブオイルを使用すると回復の速度が高まります。

バジルソース





柔らかな程よいにんにくが効いているバジルソースです。そのままパスタに、サラダに、トマトバジルにと手軽に使用できます。美味しいので人気の商品です。

powered by crayon(クレヨン)