Botanical color

ほんの少しだけでも自分自身の髪に 愛と優しさ をあげてください

natural heart の実現したい  美  とは




外側の美からの移行
外側の美しさを気にするあまり美容病にかかっていませんか?数ミリの白髪や数ミリのシミ、年齢に伴うシワなどを許せなくなる病気です。


美容病が悪化すると
他人に数ミリの白髪を指摘されただけで染めずにはいられない症候群に陥っていませんか?50歳を過ぎて白髪があるのは当たり前です。その白髪を許せないと言う過剰な意識が美容病です。髪がボロボロになっても白髪が染まればよいと言う極端な意識に囚われていませんか?昔から美容病の方は沢山いたのですがパーマが流行っていた時代はおばさん達がブッシュマンのようにとにかくチリチリにパーマがかかっていないと騒ぎ出すと言う現象や白髪が嫌で嫌で抜いてしまううちにハゲがあちらこちらでできる現象。どれも今思うと美容病だったのですね〜共通点は全体が見れずに過剰に一点をクローズアップしてしまう事。ホルモンのバランスの崩れからくる過剰反応の一種なのだそうです。


自然界の美学
自然界からの  美  はその人が元々持っている個性をより輝かせる美しさです。髪の中を破壊しながらと言う美は自然界にはありません。内側を綺麗にしていく結果として外側にその 美 が反映されると言う美しさです。


歳を取る事を楽しみましょう!
自分の身体の衰えを受け止めて行きましょう!白髪はあるもの。あるのが普通。その白髪に少しお洒落さをプラスしてむしろ若い時は出来なかったお洒落を楽む。こんな気持ちを持つ事が出来れば楽しい毎日になると思います。



ボタニカルカラー
ボタニカルカラーはもちろん髪にも身体にも最高のカラーリングだと思います´◡`一番凄い事は内面を変えてくれる事。植物に癒されてデドックスされていい意味で楽観的になります。まっいっか!となります笑!内面が充実してくると安心するせいか大らかになるようです。私はボタニカルカラーと出逢い子宮の病気も治り治ってからは生理不順も治り今に至るまで狂わなくなりました。いろいろと日常生活の中でストレスもあるのですがやはりかなり癒され助けられている気がします。


自然界と友達になる
毎回植物達はその人に必要なものを与えます。最初のうちはデドックスが中心になりますが要らないものが取れていくと本来のその人の 美 にエネルギーを多く与えようとします。



インナーチャイルド
内面が癒されるとインナーチャイルドは大変喜びます。この頃には表情がキラキラしてきて年齢に関係なく若さが滲み出るような笑顔になります。初めていらした時は難しい顔をしていらした方が子供のように笑うようになります。


気がつけば..
植物は髪だけではなく内面もケアしています。いつのまにか髪もお肌も身体も元気を取り戻しとても個性的な素敵な女性がつくられます。この頃には数ミリの白髪を他人から指摘されても、笑いながら歳なんだから当たり前じやない!と素敵な笑顔を向けています。でも、正直この頃になりますと白髪が髪に沢山あったとしても誰も指摘しなくなります笑!その人が全体的にとても素敵に見えるからです!´◡`



natural heartの美
こんなプロセスがボタニカルカラーにはあります。無理矢理外側を変える事ではなく内側を磨く事で自分だけの  美  の出現をお手伝いしています。あの素敵な人は誰?あれはnatural heartのお客さんだよ!って言ってもらえるようになれたらと思います´◡`





無限の組み合わせで健康的で魅力的なオシャレを提供しています

イメチェンでもよし!自分らしさでもよし!オシャレをしながら髪も頭皮も身体までもアンチエイジング!ボタニカルカラーとはこの様な感じの100%オーガニックカラーなのです。どんどん進化しています。常に新しいものに変わります。自分だけ時代遅れの美容方法をまだやっている〜なんて事の無いようにしっかりと正しく進化してください。ブリーチはしない オシャレ染めや白髪染を楽しんでみてください。髪質もどんどん良くなります。

自然の薬草で頭の中の毒素を吸い取ります

この度また新しい薬草を発見しました。頭の中の毒を吸収してくれる優れた薬草。natural heartのお客様で長年毒出しされている方でも一人一人かすかに違った香りが出てきます。余談ですが脳卒中などで倒れる方にこの薬草で毒を吸い出してあげると後遺症もなく元気になる確率が多いそうです。その代わりものすごい悪臭がただようそうです。また一つ自然からの親切を受け取った事を嬉しく思います。是非日常に取り入れて内側から綺麗になってほしいと思います。ボタニカルカラーだけではなくカットだけのお客様にも是非取り入れていただきたいと思いプラス1000円で毒出しトリートメントを提供させていただきたいと思います。

powered by crayon(クレヨン)